親子丼のレシピを作り方を紹介!オネエmansや「はなまるマーケット」などでも親子丼は人気のレシピですが、美味しい作り方の秘訣とは?おいしい親子丼といえば、人形町や神楽坂、京都・長浜・渋谷などに人気店があるようです。「玉ひで」や「ひさご」のようなおいしい親子丼を食べてみたいですね。加えて低カロリーに抑えることができたら、ダイエットにもいいかもしれません(^^;)

毎日のおかず献立

簡単な絶品の"おいしい"親子どんぶりレシピ2

親子丼のレシピが好評です。
簡単なおいしい親子丼レシピであなたも
作ってみませんか?
今日は、前回の続きで作り方手順の紹介です。

■簡単な絶品親子丼の作り方手順(下ごしらえ)
・鍋に昆布を入れ中火で加熱します。
沸騰直前(80℃目安)に昆布を取り出します。
その後強火にして臭みを飛ばします。
・昆布だし(50cc)、醤油(15cc)、みりん(35cc)を配合します。
さました割り下に5分間鶏肉を漬け込み、味を染み込ませます。
※面倒な人は、市販のめんつゆで代用してもいいでしょう(^^;)
ただし美味しいめんつゆを使用して下さい。
■調理
・タマネギと割り下を鍋に入れます。
そして90秒間ほど中火で煮込みます。
その後鶏肉を入れて、鶏肉全体に火が通るように、
ひっくり返しながら90秒間ほど煮ます。
※きちんと鶏肉に火が通るように注意しましょう。
・鶏肉を入れてから1分後、最初の卵を入れます。
鍋を火から離さないように、円を描くように揺らすのが
ポイントです。
最初の卵を入れて1分後に、次の卵を入れます。
ここでも鍋を揺らしながら30秒間煮てください。
・菜箸で周りをはがし、鍋を傾けながら熱々のご飯の上に盛ります。
(卵が半熟トロトロになる目安は、大体20秒ほどです。)
ポイントは卵が半熟でトロトロなこと!これが美味しさの秘密です。
ちょっと高くてもいい卵を使うのがいいかもしれませんね。

どうですか、簡単そうでしょ?
これならササッと手軽に簡単に作れますよ。
あなたもおいしい絶品親子どんぶり料理を堪能してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4439502

この記事へのトラックバック